三十路を超えて売れ残ってしまった女の子のリアル「お酒に酔ってつい電話しちゃった。」

テレクラ究極まとめ - 無料お試しツーショットダイヤルも長時間!

MENU

三十路を超えた売れ残り女の性のリミッターを外す

「いま何処にいるのー?」

 

「飲んでたんだけど、終わって暇している所~。」

こんなコールを受け取る事はないでしょうか??
私は最近、こんなケースにチラホラ遭遇している。

 

酔っていてテンションが高めなので、会話がポンポン進んでいく。
ついつい話が長くなりそうな所で慌ててアポイントを取る。

「まだ飲めるなら、一緒にもう1軒どお?」

と誘ってみれば、写メ送ってくれだの、会ってから決めるだの、いろいろとパターンがあるが、テレクラ黄金期的な素人の出会いが少しずつ増えてきて嬉しい所だ。

 

要するに彼女達は、女子会後の暇な時間をツーショットで解消したいと考えている。

 

女性にも酒が強いタイプと弱いタイプが居るものだが、やはり酒が好きで、「1軒じゃ飲み足りないよ!」と考えている子は実に多い。

 

三十路を超えた売れ残り女の寂しさ

 

これが逆に男であれば、選択肢は多く存在する。スナックやキャバクラに行くことも出来るし、風俗に行くことも出来るだろう。しかし女子に至っては、なかなかそうも行かない。

 

昔であればバーでナンパ待ちをすればよかったが、最近ではナンパ自体が減ってしまった結果、これも上手くはいかない。

 

そうなるとツーショットで相手探しという選択肢になるのだ。

 

酔うと異性を求めるのは、男女ともに変わらない。ストライクゾーンも広がり、無用な警戒心も減り、手軽にワンナイトラブを求めるには、ツーショットダイヤルは絶好のコンテンツという事になる。

 

中にはかなり酔いが進んでいる女性からのコールもある。
彼氏に話しかけるような甘い声で、誘惑とも言っていい程のトークを繰り広げる。

「今飲んでたんだぁ~♪」
「お酒は好きですかぁ~♪」

と猫なで声で、吐息混じりに話しかけてくる。

 

こういった手合は、簡単に即アポ即ホテルという事になるのが常だが、場合によっては、セックスどころではなく、酔っぱらいの介護をする羽目になるから注意が必要だろう(笑)

 

酔って自宅から掛けてくる場合は、テレフォンセックス目的が多い。

 

家で寂しく缶チューハイ等を飲んで、ほろ酔いの所でオナニーしたいと思うようだ。その後にテレセフレ化するパターンは思ったよりも低いが、リミッターが外されている彼女達は、テレセでの喘ぎもより一層強く、エロさは十分だ。

 

そんな酔ってコールしていくる彼女達だが、年齢は20歳後半~40歳くらい。一人暮らしのOLで、結婚に行き遅れた負け組とも言える子達が多くを占める。

 

プライドが邪魔して婚活もままならない彼女達は、日々の生活の中で「いい出会いが無いかな・・・」と願っている。

 

しかし、実際はそう簡単に出会いが見つからないのだろう。女子同士集まってはお酒を飲んだり、家で暇つぶしに酒を飲んだり。。

 

そんな中で性欲が高まった時、寂しさが大きく膨らんだ時、ついつい、コールをしてしまうらしい。

「お小遣いくれたらエッチしてもいいよ?」

と言ってくる子もいるが、これはもう彼女達の最期のプライドだろう。そんな援であれば、私はまったく気にならない。

 

少し握らせてあげて、甘いセックスをしてあげれば、彼女達は大いに救われるのだから。

 


PAGE TOP