風俗嬢を辞めてセミプロになり援助交際へ走る女が増えて来ている?

テレクラ究極まとめ - 無料お試しツーショットダイヤルも長時間!

MENU

風俗から援交に流れるセミプロ女は何故増え続けるのか?

ネット環境が整備されたことやスマホの普及に伴い、個人が情報を発信できる時代が到来しました。

 

最近ではyoutuber(ユーチューバー)と呼ばれる人達も増え、手の込んだ番組を作成し、その影響力は年々上がってきています。ますます個人の力で生きる傾向が顕著になって来ていますね。

 

割り切りや援交も、個人の技量で行う風俗のような側面があるのに気がついていますか?

 

風俗から援交を選ぶ女達

 

例えばデリヘルであれば、女性に入る報酬は約半分というのが相場なんです。

 

60分 1万5,000円のコースであれば、7,500が彼女達に入るお金なんですね。

 

当然、ホテル代別の苺(15Kの隠語)という事であれば、倍の報酬を彼女達は手にすることが出来るのです。出勤も必要なく、気分が乗った時に仕事をすれば良いので、メリットは少なく無いワケですね。

 

まだまだ顧客とのやり取りや安全性等を考えると業者に頼る風俗嬢は多いので、すぐに大きな変化があるわけでは無いですが、今後は風俗の在り方を変えていくのは間違いないでしょう。

 

そして既にその傾向は、各種出会い系サイトやLINE掲示板、スカイプ、そしてツーショットダイヤルやテレクラにおいて出てきています。

 

また、個人でやる以上は、様々な形態が出てくるのは間違いないことで、プチ援と呼ばれる、本番無しで手コキやフェラだけといったものも出てきていますし、気に入った男性としかやらない相手限定の援助交際もありますね。

 

当然女性も個人で来ている以上、男性側も様々な交渉が可能ですし、男性側の手腕で美味しい思いをすることは可能なのです。

 

最近ではプチ援狩りと言って、プチ援で出てきた子を口説き落として本番→タダマンを目指しているナンパ師は多いですね。

 

セックスと金と男と女の関係は、今後更に激しくなって行くことは間違いないでしょう。


PAGE TOP